忍者ブログ

首都圏鉄道案内所

首都圏鉄道案内所のブログです。防災無線の収録記や、鉄道関連の小ネタなどを掲載します。日比谷が適当に書くことも。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新デザインの誰でもトレインビジョン制作開始

こんにちは、日比谷です。

これまで、路線図上部に駅名が表示されるトレインビジョンの作成以来が多数寄せられていましたが、遂に日比谷が重い腰を上げて制作に取り掛かりました。




デザインは駅名と乗り換え表示の表示位置が逆転する他、駅ナンバリングと駅名の間にあるラインが無くなります。
乗り換え表示はこれまで通り5路線までとし、全角4文字分のスペースを駅名表示枠として設けます。(それ以上は文字を圧縮)
次回のリリースはこの機能を取り込むため、7/4か7/11になる予定です。

拍手[21回]

PR

トレインビジョンメーカー(23.5)

こんにちは、日比谷です。

今回は表示に関する修正を行いました。XMLの設定等には絡まないので「へーそうなんだ」程度に流して下さい。

これまで路線図の駅名表示(縦書)に「竹ノ塚」や「せんげん台」といった平仮名・片仮名が含まれる場合、表示がズレてしまう不具合がありました。(下記画像上部)
原因は使用しているフォントが「Meiryo UI」だからでした。
このフォントは文字によって幅が異なってしまうのです。
そこで、縦書き表示には幅が統一された「Meiryo」を使用するように変更しました。
これで縦書き表示のズレが解消されるはずです。(下記画像下部)



最後になりますが、誰でもトレインビジョンに関するソフトを現在作成中です。
本当に完成するかは未定なんでどのようなソフトかは伏せておきます。

拍手[3回]

トレインビジョンメーカー(19)

こんにちは、日比谷です。

誰でもトレインビジョンがGIGAZINEで取り上げられて一気に知名度が上がってしまいました。
正直、驚いています。
Googleで画像検索すると皆様が作成されたトレインビジョンを見られるようになりました。
製作者としては嬉しいですし、楽しませてもらっています。
特に種別の表示の使い方が上手です。
トレインビジョンがない地元路線の再現をされている方も多いようでした。

今回の更新はそんな方々に朗報なバージョンアップかと思われます。
これまで10両編成分で固定されたホームの長さですが、今回の更新により2、4、6、8、10両編成分の5種類の長さを設定できるようになりました。
これで地方のローカル路線で再現してもホームの案内がさみしくならないものです。

最後に誰でもトレインビジョンの作成するにあたる今後の方針ですが、なるべくXML要素に新たな要素・属性を追加しないを念頭に置きたいと思います。
なので、既存の機能のバリエーションの追加(ロゴの種類や諸表示)がメインになります。
やむを得ず要素・属性を追加する場合は、その要素・属性が未設定でもエラーとならないようにはしたいです。

拍手[1回]

トレインビジョンメーカー(18)

こんにちは、日比谷です。

久しぶりのブログ作成ですね。前回から項番が飛んで18となりました。
項番はYoutubeの番号とリンクさせていますが、15、16、17動画は単なる紹介動画・不具合の修正であったため、ブログの作成は省略しました。

さて、今回は下記4つの新機能が搭載されました。詳しくは動画と取扱説明書を御覧ください。
・所要時間の表示有無の選択機能を追加
・路線記号を2文字まで対応
・上部の背景色設定機能の追加
・東急型・西武型ナンバリングロゴの追加

東急型・西武型ナンバリングロゴを除いて、全てが誰でもトレインビジョン作成途中段階から要望が多数寄せられていた機能です。
中でも路線記号の2文字化はかなり作成初期段階から検討されていた機能でした。
また、作成段階ではロゴを2文字にする事も可能でした。では、何故ここまでこの機能が実装されていなかったのか・・・
それは「2文字の場合に文字幅の差異が顕著になる」というデザイン面での不都合が原因でした。
誰でもトレインビジョンは英字のフォントに「
Vrinda」を使用しています。
設定理由はWindos標準搭載のフォントの中で、最もトレインビジョンのフォントに近く汎用的に使えるためなのですが、このフォント、文字によって幅が異なるのです。
例えば乗り換え案内で「II」と「WW」の2つの路線記号を表示した場合、10pxほど文字幅が異なります。
当然、路線記号がロゴからはみ出るわけにはいかないので、最も幅の広い「WW」を前提にロゴのデザインをしなければなりません。
すると、「WW」では丁度良く見えたナンバリングロゴも「II」では余白が多く不格好に見えてしまうのです。
この現象が発生してしまうため、これまで路線記号の2文字化を躊躇っていたのです。(今も解決していませんが)

こういった問題は作っていると多々あり、汎用的に作ることの難しさを感じる瞬間ですね。
一応、これの解決策と実装法はある程度まとまってきたので、そのうち誰でもトレインビジョンに反映されると思います。


拍手[1回]

トレインビジョンメーカー(14)

こんにちは、日比谷です。

諸動作を新たに4つ追加しました。
まだ、こういった諸動作は各鉄道会社のLCDを見て回ればバリエーションは増えるのでしょうがひとまずここで完成とさせてください。
見た目に反してこの動きを再現するのはとても労力を要します(´・ω・`;)

前回の予告通り今回で誰でもトレインビジョンの初期バージョンは完成とします。
今後は説明書の作成に取り掛かり、9月上旬に公開できるよう頑張ります。

拍手[3回]

カレンダー

10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[01/16 NONAME]
[09/12 横浜特快]
[09/12 横浜特快]
[08/18 Miz]
[07/18 こな]

ブログ内検索

P R

カウンター